FC2ブログ
topimage

2018-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の再会 - 2013.01.25 Fri

本当に久々の更新です。
去年の9月以来ですね。
ココが亡くなって数回、ソニアがうちの子になって数回更新しました。
ココが亡くなったショックは時間が経って徐々に取れてきたものの、ブログを続けていくことが億劫になってしまった。
ブログを続けることよりも目の前にいるソニアを大事にしていこうって思っていました。

この度、久々のブログ更新をしようと思ったきっかけがありました。
ソニアが24日に1歳の誕生日を迎えました。
以前から1歳の誕生日には「e-dog Cafe」さんのバースデーケーキを買おうと心に決めていました。
e-dog Cafeさんのオーナーさんは黒ラブのモラちゃんを飼っています。
モラちゃんとは長柄ドッグヒルズからのお付き合いでしたが、昨年3月長柄ドッグヒルズのドッグラン終了に伴い疎遠となってしまいました。
本日ケーキを受け取りに伺った際、ココに素敵なお花までいただきました。
モラママさん、クーママさん素敵なお花をありがとうございました。
早速祭壇にお供えしました。
ココそして先々代のジョイも喜んでいることと思います。

モラママさん、クーママさんと久々にお話ししたらまたまた元気になってきました。
こんな拙いブログでも読んでくださる方もいらっしゃいますし、たまには更新していこうかなーって思っています。
IMG_0738.jpg

カボチャのケーキですよ。
IMG_0742.jpg

かわいいケーキ。
IMG_0747.jpg

ココとジョイにもおすそ分け。
IMG_0750.jpg

次はソニアですよ。
ソニアはケーキは初めてです。
IMG_0753.jpg

お手の指示をしていないのに勝手にお手しています。
IMG_0755.jpg

がん見。
IMG_0757.jpg

IMG_0758.jpg

IMG_0761.jpg

カボチャ本体が大きくて食べるのに困っていました・・・
小さく崩したらおいしそうに食べ始めました。
IMG_0762.jpg

IMG_0764.jpg

IMG_0766.jpg

完食ー。
名残惜しそうに食器をなめていました。
IMG_0767.jpg

IMG_0770.jpg
スポンサーサイト

久々の更新 - 2012.09.17 Mon

本当に久々の更新です。

今日もいつもの市原SAに遊びに行きました。
7月にリニューアルオープンしてお店も一新しました。
ウェスタン風のおしゃれな外観になりました。
以前中に入っている「海山食堂」というお店でポークジンジャーとろろ丼をいただきましたが、とてもおいしかったです。
只今いろいろなお店を開拓しておりますので、おいおい紹介していきますね。

本日はスマホのカメラで撮影しました。
一眼レフの画質には及びませんが、一昔前のコンデジと遜色ありません。
最近のスマホは大したものです。
DSC_0042.jpg

ドッグランも広くなりました。
芝も青々していて気持ちがよいです。
DSC_0057.jpg

ソニアはどんなワンコ相手でもフレンドリーで、喧嘩になったことは一度もありません。
相性がいいワンコだと手が出てプロレスごっこになります。
写真が小さくて見にくいのですが、右手のパンチが出ていますね(笑)
DSC_0035.jpg

かけっこ大好きです。
DSC_0036.jpg

ココちゃんより足が速いかもです。
DSC_0038.jpg

穏やかな性格は人に対しても同じです。
小さいお子さん相手でも安心です。
DSC_0039.jpg

DSC_0053.jpg

休憩です。
DSC_0043.jpg

DSC_0045.jpg

ソニアは現在体重24.2キロあってすくすく大きくなっています。
DSC_0058.jpg

帰りの車中で虹を見つけ思わず写真を撮りました。
良いことがあるかもしれないと思い、以前購入したtoto BIGの当選確認をしましたが、やはり撃沈しました。
DSC_0060.jpg

ソニアとの出会い - 2012.08.11 Sat

久しぶりの更新です。

この度縁ありまして「ソニア」を飼うことになりましたのでご報告いたします。
と言いましてもソニアは6月末に我が家に来ておりました・・・。
6月3日にココが亡くなり、6月末から新しい子を迎えることにやはり複雑な思いはありました。
その複雑な思いからご報告が遅れてしまいました。
環境変化での体調不良や、ある程度大きくなって(5ヶ月)来たからなのか、なかなか我が家にも馴染めませんでした。
ソニアの病院通いも続きましたので、ココの療養の延長線上みたいな感じで、新しい子を迎えての喜びというよりは、とにかく心配の日々でした。
癒しというのを感じられたのは、体調が戻ってきた7月下旬くらいからだったでしょうか。
ようやく皆さんにご報告ができました。

ココの悲しみは変わらずありますが、ソニアと共に生きていくことで乗り越えていけそうです。
ソニアにはココの分まで長生きしてほしいです。

ソニアの紹介
・2012年1月24日生まれ
・女の子
・軽井沢ゴールデン出身

7/1撮影 市原SAドッグランにて
IMG_0400.jpg

7/15撮影 市原SAドッグランにて
IMG_0455.jpg

7/29撮影 河口湖にて
IMG_0467.jpg

8/10撮影 ひぬまドッグランにて
只今体重が22キロ、すくすく成長しています。
DSC_1681.jpg

ひぬまのプールにて初めての水遊び。
水が怖くて最初はびびっていました。
IMG_0468.jpg

さすがに水好きのレトリバーです。
慣れれば何のそのです。
スイスイ泳ぎます。
IMG_0475.jpg

「まんまるココしゃん」は今後も続けていきます。
「まんまるココしゃん」のブログ名についても変えずに続けていきます。
とーしゃんはココを永遠に愛し続けていきます。

宝物 - 2012.06.17 Sun

ココが亡くなって2週間が経ちました。
時間が経つのは早いものです。
亡くなって1週間は何もする気が出ない日々を過ごしていました。
先日何気なくネットをしているとペットジュエリーというものを見つけまして、いつまでもココとジョイと一緒にいたいという気持ちから「京都絆屋」さんでジュエリー(ネックレス)を製作していただきました。

遠路はるばる京都に行ってきました。
ココが亡くなる前後は出かけることもありませんでしたので、ほんと久々ですね。
IMG_0373.jpg

京都駅から1キロくらい離れています。
道に迷いましたが何とか到着。
ご主人様と奥様がお出になられました。
京都弁が心地よくてお話ししているだけで癒されていくような感覚でした。
IMG_0364.jpg

早速製作に取り掛かります。
まずは遺毛の掃除をします。
IMG_0365.jpg

京屋敷らしく中庭があって風情があります。
IMG_0367.jpg

そして毛をカットします。
私とお話しをしながらも作業は続きます。
IMG_0368.jpg

ガラスに遺毛とダイヤを入れてゴム栓をして、セラミックで封印します。
さすがに職人らしい丁寧な仕事です。
IMG_0369.jpg

セラミックを紫外線で硬化させます。
IMG_0370.jpg

ガラスとシルバーアクセサリーをくっ付けると完成です。
IMG_0371.jpg

これは完成した後、出てしまう言い方が悪いですが、不要な毛や材料です。
これらを単純にゴミに出してしまったり、お寺さんに供養してもらってりせず、ご主人様が鴨川で焼却した後、大文字の送り火で護摩木と一緒にその灰を持っていき、供養しているそうです。
ペットと飼い主さんへの愛情が伝わってきました。
IMG_0372.jpg

「COCO」 「JOY」の刻印をしていただきました。
とても素晴らしい出来栄えです。
郵便での製作もできるようですが、やはり行ってよかったです。
ご主人様といろいろなお話しをする中でできたものですし、私も製作に参加させていただいたような気がしました。
私と家族の宝物になりました。
IMG_0395.jpg

帰りの新幹線で多摩川の河川敷を通った時、川崎での病院のことを思い出して涙が止まりませんでした。
ココとジョイのネックレスを握りしめました。

その後 - 2012.06.10 Sun

IMG_0361.jpg

ココが亡くなって一週間が経ちました。
ココは先代のジョイと一緒にお供えしています。
今頃ココとジョイはお空でお腹いっぱい食べて、走り回って遊んでいることと思います。

(ココの症状について)
3月上旬に食事を少し残すようになり、それでもおやつを混ぜると完食してましたので、ご飯に飽きてわがまましているのかなーってそんな軽い気持ちでいました。
それが数日続き空腹時に嘔吐することもありましたので3月中旬にかかりつけ病院で診てもらいました。
血液検査、尿検査等をしてもらったところ、発熱(40度)と血液のCRP(急性炎症)の値が高く、急性膵炎や介在性関節炎を疑いましたが、結局それらの病気ではありませんでした。
この段階で腹部エコーをしていれば早期発見により助かったかもしれないという後悔は強くあります。
お医者さんも私も4歳という若さでの腫瘍は考えていませんでした。
セカンドピニオンについて真剣に考えなかったことについても本当に後悔しています。
そんな検査をして様子見するという日々が続き、CRPと高熱が改善しないので4/8に川崎の高度医療センターに紹介されました。
血液検査、腹部エコー、CTを行ったところ、脾臓に4センチ×12センチの大きな腫瘍、そして肝臓内部まで腫瘍らしき斑点がありました。
大きな腫瘍が破裂する危険性があったのでそのまま入院することになりました。
脾臓の腫瘍は脾臓ごと手術で摘出すればそれで終わってしまうのですが、肝臓は取るわけにいきませんので、まずは肝生検にて組織を採取して腫瘍が悪性か良性か調べました。
もし悪性だったら・・・脾臓のみ摘出する。もしくは全く手術しない。
手術をすると癌細胞が飛んで死を早める可能性がある。
もし良性だったら・・・脾臓のみ摘出する。
結果は数日後出ましたが、悪性腫瘍と断定できず悪性腫瘍疑いとなりました。はっきり分からないのは針生検は組織が少ししか取れないためです。
肝臓の腫瘍が良性である少しの可能性を信じ、4/12に脾臓と大きな腫瘍摘出そして肝臓組織採取(所々切り取って、悪性か良性か断定させるため)を行いました。
手術自体は問題なく終わり、結果は一週間後に分かるとのことで、結果が分からないまま4/16に退院しました。
ココは手術で体力が落ちてしまいました。
家に帰ってきてもじっと寝ていることが増え、食事もドッグフードは全く受け付けなくなりました。
そんな中4/18に結果が出まして、肝臓は悪性腫瘍であること、腫瘍の型が分からないほど悪いもので、お医者さんもこの若さでは見たことがないとも言われました。
余命は数週間から1ヶ月と宣告されました。
治療の方法もなく、一日でも長くココと暮らせるよう祈っていますとの言葉をもらいました。
それからココの食べたいものを自由に与えて、ココとできるだけ一緒に過ごしました。
ココは痛くて辛かったのに本当によくがんばりました。
ココは6/3午前6時、虹の橋を渡っていきました。

ココは女の子らしく本当に優しく可愛い子。
ワンコよりも人が大好きで、いつも人の横でうるさいぐらいくっついて甘えていたね。
ココの大きな背中をなでなでしたいよ。
今も寂しくて悲しくて、とーしゃんは泣いているよ。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

profile

名   前 : ソニア
生年月日 : 2012年1月24日
性   別 : 女の子
出   身 : 群馬県
職   業 : 無職

名   前 : コ コ
生年月日 : 2008年1月1日
性   別 : 女の子
出   身 : 群馬県
職   業 : セラピー犬の娘

いくつかな?

お友達

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

わ ん こ (23)
く る ま (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。