topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝物 - 2012.06.17 Sun

ココが亡くなって2週間が経ちました。
時間が経つのは早いものです。
亡くなって1週間は何もする気が出ない日々を過ごしていました。
先日何気なくネットをしているとペットジュエリーというものを見つけまして、いつまでもココとジョイと一緒にいたいという気持ちから「京都絆屋」さんでジュエリー(ネックレス)を製作していただきました。

遠路はるばる京都に行ってきました。
ココが亡くなる前後は出かけることもありませんでしたので、ほんと久々ですね。
IMG_0373.jpg

京都駅から1キロくらい離れています。
道に迷いましたが何とか到着。
ご主人様と奥様がお出になられました。
京都弁が心地よくてお話ししているだけで癒されていくような感覚でした。
IMG_0364.jpg

早速製作に取り掛かります。
まずは遺毛の掃除をします。
IMG_0365.jpg

京屋敷らしく中庭があって風情があります。
IMG_0367.jpg

そして毛をカットします。
私とお話しをしながらも作業は続きます。
IMG_0368.jpg

ガラスに遺毛とダイヤを入れてゴム栓をして、セラミックで封印します。
さすがに職人らしい丁寧な仕事です。
IMG_0369.jpg

セラミックを紫外線で硬化させます。
IMG_0370.jpg

ガラスとシルバーアクセサリーをくっ付けると完成です。
IMG_0371.jpg

これは完成した後、出てしまう言い方が悪いですが、不要な毛や材料です。
これらを単純にゴミに出してしまったり、お寺さんに供養してもらってりせず、ご主人様が鴨川で焼却した後、大文字の送り火で護摩木と一緒にその灰を持っていき、供養しているそうです。
ペットと飼い主さんへの愛情が伝わってきました。
IMG_0372.jpg

「COCO」 「JOY」の刻印をしていただきました。
とても素晴らしい出来栄えです。
郵便での製作もできるようですが、やはり行ってよかったです。
ご主人様といろいろなお話しをする中でできたものですし、私も製作に参加させていただいたような気がしました。
私と家族の宝物になりました。
IMG_0395.jpg

帰りの新幹線で多摩川の河川敷を通った時、川崎での病院のことを思い出して涙が止まりませんでした。
ココとジョイのネックレスを握りしめました。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あまりにも突然の訃報にただ驚いています。心からココちゃんのご冥福をお祈り致します。なんてお言葉をかけて良いのか。でもココちゃんはパパさんと出会えて世界一幸せだったと思います。

lamareさんへ

優しいお言葉ありがとうございます。亡くなってもうすぐ2ヶ月になります。
亡くなった後、しばらくは現実を受け入れられないというか、受け入れたくないというか、あまりに若くしての死が信じられませんでした。
でもある程度時間が経ってみるとこれがココの運命だったんだって思っています。とーしゃんの子でココは幸せだったと思っています。
ココの兄弟が健康でココの分まで長く生きてくれることを願っています。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://tossy0101.blog.fc2.com/tb.php/30-7f18dddd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ソニアとの出会い «  | BLOG TOP |  » その後

profile

名   前 : ソニア
生年月日 : 2012年1月24日
性   別 : 女の子
出   身 : 群馬県
職   業 : 無職

名   前 : コ コ
生年月日 : 2008年1月1日
性   別 : 女の子
出   身 : 群馬県
職   業 : セラピー犬の娘

いくつかな?

お友達

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

わ ん こ (23)
く る ま (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。